「野うさぎクックは宝もの」

「野うさぎクックは宝もの」
汐文社刊
A5判142P 
野紫木(やしき)洋さん(野生動物研究家)の資料をもとに書き下ろしたもの。
クレジットは出ていないがユミ子の作品。あとがきに名前が出ています。

登校拒否している優紀のために、おじいちゃんがひろってきた野うさぎはまだ子どもでした。
野うさぎにクックと名づけて育てていくうちに、いろんなことが起きて優紀の心も成長していきます。

カットは作中の「ヒゲ先生」のモデルでもある原案の野紫木さん。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です